駐車場工事

会社のロゴ
トップページ 外構工事の流れ 外構工事の見積書 会社案内 お問合せ/ご依頼
対応エリア 東京 > 埼玉 > 千葉 > 神奈川 > 茨城 > 栃木 > 群馬 >
 
カーポートなどエクステリア商品をお安い価格でご用意いたしております。安価な料金でカーポート工事を提供するカンエク。
 
イメージ 土工事
土工事といわれる根切り・鋤き取り・残土処分の工事をします。この段階で、おおまかな形を造ります。例えば、駐車場の予定場所の土を計画高より20cm下までを鋤き取り残土処分をしたり、高くしたい部分への盛り土を行います。
イメージ 水盛・遣り方・準備工・下地砕石
丁張りを出し、正確な高さを出し、下地砕石の工事をしたり、現場の作業場所の確保、あとからでは、出来なくなってしまう工事(とりあい)を行います。
イメージ 境界ブロックの設置
構造物の設置は、まず境界工事から始まりますので、着工前のご挨拶回りの時に、隣接する方の境界の立会いを行えれば、割合スムーズに工事が捗ります。
イメージ カーポート・テラスの設置
柱を使用した金物の設置は、割合早い段階で行われます。前もって柱を設置して置かないと、とりあいに不都合が生じたり、下地の工事が進まないからです。施行の都合上、下地の砕石を敷いてから柱を設置する場合もありますが、二度手間になってしまうからです。ですから、金物の色は、最初の打合せの段階で決めて頂くことがあります。
イメージ 6号砕石・テラスコンクリートやステップの工事
家回りの砕石敷きやブロック工事、コンクリート工事をします。道路面の工事をやってしまうと、資材や生コンの搬入が出来なくなるからです。工事は、奥から手前に順番に行われますが、資材搬入に支障がない場合は、順番が異なる場合があります。
イメージ 道路面のブロック工事
道路面のブロックを積んで、ブロック工事は完了となります。途中、ポストの設置、インターホンの配管・配線をします。表札やインターホンの子機の設置は、工事の最後になる場合が殆んどです。ブロックには必ず鉄筋を配筋しなければなりません。
イメージ 下地砕石の不陸・場内の整地
駐車場やアプローチ、テラスのコンクリートを打つ前に、改めて、砕石の不陸整正をします。この段階で、均一なコンクリートの厚みが打てるように、正確な高さで、砕石を仕上げます。コンクリートを打つ前に、メッシュといわれる鉄筋を配置します。
イメージ 型枠工事
アプローチや駐車場の計画に合わせて、型枠を設置します。型枠は、ヌキやポリカなど、その場にあわせたものを使用します。
イメージ コンクリート打設
テラス・土間のコンクリートを打設します。殆んどが金鏝仕上げですが、お客様の希望により、刷毛仕上げ、箒仕上げも行います。コンクリートには必ずメッシュ鉄筋を入れなければなりません。
イメージ ナチュロア・洗い出し・石乱張りの仕上げ
コンクリートの硬化を待って、ナチュロア・洗い出し・ソルンフォーフェン・ジュラストーンなどの仕上げをします。左記の写真はナチュロアで仕上げた場合です。
イメージ 完了
表札・インターホンを付けて、完了となります。ブロックをスリットや段違いで施行いたしました。
イメージ 引渡し
伸縮門扉を設置して完了となります。土間コンクリート打設後、一週間くらいは、自動車を入庫することは出来ませんので、ご了承下さい。
電話・メール・ファックスにて、お問合わせを受け付けております。お気軽にお問合わせ下さい。
 イメージ 
イメージ
お見積り 図面の提出 ご契約
イメージ
イメージ
ご挨拶回り・着工
 イメージ 
イメージ
土留め工事
イメージ
イメージ
ブロック境界工事
 イメージ 
イメージ
階段・アプローチ工事
 イメージ 
イメージ
フェンス・カーポートの柱などエクステリア金物の設置
 イメージ 
イメージ
土間コンクリート打設置
 イメージ 
イメージ
タイル張工
イメージ
イメージ
完了・引渡し
 

カーポート工事とは駐車場の工事のことです

駐車場工事のイメージ

 東京・埼玉を中心に関東エリアのカーポート工事。カーポートの組み立てはKAN EXにおまかせ下さい

 
カーポート、テラスの工事エリアは東京都、埼玉県の全域、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県のほとんどの地域で可能です。
会社ロゴイメージ
Copyright (C) 2009 KAN EX All Rights Reserved.